看護師の平均月収

看護師の平均月収

民間病院・公立病院・大学病院・老人病院・クリニックなど働く場所によって給料の相場は大きく違います。

大規模な病院ほど給料は高い傾向にあると思います。

ただ、やはり大規模病院ほど患者のケースは様々なので、看護師も常に勉強が必要になりますし、研修やセミナーなどに参加したりレポート提出したりと負担も大きくなります。

37歳の看護師の平均月収は32万円です。

これ位の年齢になると、子育て中で日勤のみの勤務の方、パート・バイトの方も多いと思います。

育児休暇1年をとってすぐに常勤で復帰する方も増えていますから、バリバリ働いている方もいると思います。


月給は、基本給+資格手当て+夜勤手当+交通費+調整手当てなど様々な手当てがついての総額です。

基本給を安く設定し、その他の手当てを高くする事で総額を増やしている病院もありますが、基本給が低い病院はボーナスや退職金も低くなりますから、長い目で見れば基本給が高い病院を選ぶのが賢い選択と言えます。

また、育児支援体制が整っている病院などは、家族手当や育児支援手当てなど独自の手当てを出している病院もあります。

月給にプラスして数千円から数万円の育児支援手当てが出るのでママさんナースにはとても助かる制度ですよね。

2015年6月12日|