夜勤の看護師単発派遣ってどう?☆夜勤スポット派遣のメリット・デメリットについて

夜勤の看護師単発派遣ってどう?☆夜勤スポット派遣のメリット・デメリットについて

夜勤は手当が付くので、高給が稼げる働き方ですよね。

高給が稼げる事で人気がある働き方でもあるんですが、やはり夜勤を避ける看護師が多いので、
夜勤ができる看護師の求人が常に沢山でています。

良く目につくのが、看護師の単発派遣の仕事です。

職場では、夜勤ができる看護師を確保する為に必死になっているんですよ。

私は、子育てを中心とした働き方をする為に、夜勤の単発派遣をしているんです。

私の夫は、子育てや家事に協力的なんですが、不規則な仕事をしているので、
シフト制の働き方をするのが難しいんですよね。

だから、自分の都合に合わせて仕事を入れられる、単発派遣をする事にしたんです。(*^0^*)

夜勤スポット派遣のメリットは、給料が高い事ですよね。

1回夜勤をしただけで数万円稼ぐ事ができるので、少ない日数で効率良く稼げるんです。

それに、日中はプライベートな時間を持てるので、子供と過ごす事ができるんです。

子供の預け先がちゃんとしていれば、ママさんナースでも働けるんですよ。

でも、デメリットもあるんですとね。

一般病院の夜勤スポット派遣をする場合は、患者さんの名前や顔、症状などが把握できていないまま仕事に入る事になるので、
不安な部分が沢山あります。(>_<)

基本的には、派遣看護師には、一般的な業務を任される事が多いんですが、急変などのイレギュラーな事態が起こった時には、
他のスタッフと同じように動かなくてはいけません。

同じ夜勤スポット派遣でも、医療行為が少ない介護系の職場であれば、一般病院よりも働きやすいかもしれません。

それと、仕事をする上でチームワークも必要になってきますから、
派遣看護師の受け入れが良い職場を選ぶ事も大切なポイントですね。(^_--)--☆

2015年6月26日|